私たちが、常にお客様の期待に応える物流輸送サービスを提供します。

海源快速船便サービス(7日間配送)

海源快速船便は当社が創業時から手掛けている独自のサービスです。船便の低コストで航空便に近いスピードで貨物を輸送するというのが最大の特徴になります。

「空輸費用が高くて輸送コストを低減したい!」「複数の調達先から集めてきた商品をまとめて輸入したい!」「AIR便に乗せてくれない電池類製品を中国から仕入したい!」「時間と人手を必要とする物流業務への負担を減らしたい!」「Door to Doorのワンチャンネル輸入サービスを受けたい!」等々、当社がこのようなお客様のニーズを幅広く捉え、お客様の要望にお応えして、考案と工夫を重ねて「快速船便サービス」という新たな物流モデルを作り出したのです。おかげで、これは世間の好評を博し、利用するお客様が年々増加しており、現在7000社に近く上っています。そして、月間500トン以上の貨物を輸送させていただいております。海源快速船便サービスでは、毎週の火曜日・土曜日・日曜日の出港スケジュールにて定期運航しております。私たちが、お客様への感謝な気持ちを込めて、日々より良いサービスをお届けできるよう、サービスの向上に努めております。

海源快速船便サービス(7日間配送)

海源空輸&船便BtoCサービス(日中間越境EC物流)

日本のBtoC-EC (BtoCはBusiness-to-Consumerの略で、企業と一般消費者の間で行う取引のこと、ECはeコマースを指す)物販市場規模は、2019年度の時点で既に10兆円を超えているそうです。コロナ禍中、人々が自粛生活に強いられているため、BtoC-ECの利用者数が一層増えていると思れます。このようなBtoC-ECの国内利用者数の増加に伴い、越境BtoC-EC(国境を超えて行われるBtoC-ECの取引)も盛んになったと考えられます。現に中国から日本へ向けの越境BtoC-EC物販が顕著に増えており、新たな日中間越境BtoC-EC物流ルートが求められています。

当社は、こうした機会を掴み越境BtoC-EC物流サービスを本格的にスタートしております。今まで培ってきた実績やノウハウを活かして、日中間における空輸&船便BtoC物流モデルを構築してまいります。

海源空輸&船便B to Cサービス(日中間越境物流)

輸出入通関配送代行サービス(サードパーティーロジスティクス)

当社は、現在中小700社余りの法人のお客様からの委任を受けて、毎週数多くの輸出入通関手続き案件をこなしております。既存顧客先の取り扱われる商品は日用品や雑貨が殆どなので、当社の通関配送チームは商品アイテム数の多い通関案件の対応が得意です。また、食品などの他法令該当案件の取り扱い実績もたくさん蓄積しております。

輸入では、許可後貨物のコンテナ輸送や大型トラックの手配から、保税デバンニング作業や倉庫保管・梱包・在庫管理・小口発送までといった、総合物流サービスを日々提供しております。輸出では、本船のブッキング予約やバン詰め・船荷積み作業手配はもちろん、お客様の貨物を国際輸送して現地に到着後の通関手続き並びに陸上輸送の手配も対応可能です。なお、弊社は酒類(輸出)販売業免許を取得しておりますので、日本酒や梅酒など全種類酒の輸出代行をできます。

輸出入通関配送代行サービス(サードパーティーロジスティクス)

国際海上貨物輸送サービス(海外フォワーダーの代理店業務)

上海・天津・大連・青島・連雲港・寧波・福州・広州などの中国各地にある海外フォワーダー取引先会社の日本側窓口代理店として、国内各港(東京・名古屋・大阪・神戸・横浜・博多・清水・仙台・苫小牧など)において、アライバル発行・運賃回収やD/O発行・リリース処理といった輸入サービスの提供、また、輸出のお客様に対して本船の予約やB/Lの発行業務を行っております。当社ではNACCSシステム、船社WEB BOOKINGシステム、港湾ITシステムといった複数のシステムを連携させることによってスムーズな手配を実現しております。私たちがこれからも、より迅速・正確・丁寧にサービスを提供できるよう、創意工夫を重ねてまいります。

国際海上貨物輸送サービス(海外フォワーダー代理店業務)